<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
        

奇跡の美容液!!!



 こんにちは

今日は1ステップオールインワン

奇跡の美容液の紹介です。



この美容液一本で全部の美容成分が含まれています。

なんといっても美白成分が入ってるので、

片手に塗って放置したらみるみるうちに美白になっていきます。

そしてすごい肌がモチモチになります!



6種類の天然由来成分が入っていて、

緑泥岩(りょくでいがん)配合なんです。

緑泥岩とは、有機物を一切含まないピュアなミネラルを含むパウダー。



この商品は、無香料、無着色、ノンパラベン、オイルフリー

なってるので肌が敏感な人でも大丈夫ですよ

みなさん是非試したい方はスタッフ〜まで声かけてください



  


まずは二週間ほど使ってみた感想です。


晴れ さらっとしているのに保湿効果が高い

晴れ キメが細かくなった お化粧のノリが良い

晴れ 肌に透明感が出てきた くすみが気にならない感じ

晴れ 肌に弾力が出てきた


   
 100ml ¥7140 になります。

 100mlで、朝夜、2回使用で、約3ヵ月半使用できます。

1日、約¥68 です。

そう考えると・・・・・

なにより、オールインワンですから何種類もつける時間が短縮、

朝の急がし時に、毎朝15分は短縮です。



アンティムグループ全店でためせます。


アンティムグループ マネージャー 平林

 

    


    

  

Posted by etim group at 11:44 | ケア・アドバイス | -

髪の毛を知ろう・・・・・2





毛球・・・・・髪の製造工

毛球の働き〜 

毛球の中心部には、毛乳頭があり、その周りを毛母細胞が取り囲んでいます。

毛乳頭が「髪をつくりなさい」と毛母細胞に指令を与えます。

その命令をうけ毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪がつくられ、

上にお仕上げっれ髪が伸びます。








髪は、1・成長期  2・退行期  3・休止期の3つ時期を経て、

自然と抜け落ちます。 「 ヘアサイクル 」と呼びます。



1・・・・・成長期は、毛が毛球からつくられていいる時期です。
約3〜6年続きます。毛母細胞が活発に分裂を繰り返します。


2・・・・・退行期は、毛母細胞の分裂が急激に衰えます。
これは2〜3週間です。この時、髪は毛乳頭を置き去りにしていきます。


3・・・・・休止期は、細胞分裂がストップします。
約3ヶ月続き自然に抜け落ちます。

そして、また�成長期へ、髪は再びつくられます。






このヘアサイクルは、一生のうち15回くらい繰り返されます。

同じ毛包からまた新しい髪が生まれ育つのです。

今ある全体の髪の毛のうち、成長期の毛は90%

退行期&休止期の毛は合わせて10%






ですが、

年を重ねるにつれ、成長期が5年だったのが3年に、

そうすると、ヘアサイクルが短くなり、髪が早く抜ける傾向に。


これが 「 薄毛 」 のメカニズム。

 一般的に薄毛対策は、

 「 生やすこと 」 というイメージがありますが、

「 抜けにくくすること 」が大切です。


あなたは、毎日のケアをどのようにされていますか?

間違ったケアはしていませんか?






アンティムグループ、全店舗で、アドバイスしていますので

みなさん、いっぱい質問してください。




アンティムグループ マネージャー平林

    


    

  

Posted by etim group at 20:43 | ケア・アドバイス | -

正しい髪のトリートメント・・・・・2
 


一般的な「塗布してから時間を置く」タイプ

 
シャンプー終了後、注意する点はある程度水分をタオルなどで取り除き、
毛先を中心に塗布していく事です。


 

通常ダメージを受けてる部分は毛先です。
ダメージを受けていない根元付近に多く塗布すると、
髪が重くなってしまう恐れがあります。


 
そして揉みこむ様に付け約30秒よく揉みこみます。すると効果的です。


更に、粗歯のコームで全体に行き渡らせる事も効果的です。
コームの歯は寝かせずに頭皮と直角になるように歯を立てて
優しく梳かして行きます。くれぐれも力を入れてとかさないように・・・


 
ココ重要ポイント


時間を置く事は、もちろんですがこの蒸しタオルがポイントです。
出来れば熱めのタオルのほうが効果的です。そして時間を置きます。

ですが、時間を置くのは・・・・工夫しましょう。

まず入浴後、シャンプーをし、トリートメントを付け、蒸しタオル。
次ぎに身体を洗い、湯船に入ります。そして、、
入浴を終える直前にトリートメントを流せば時間短縮にもなります。
お風呂の蒸気で蒸され効率的ですね。


 
ここで注意

現在使っているトリートメント剤の裏の表記部分をみると。
「良く流してください」と「サット流してください」など使用方法が異なっています。
放置タイムは、決められた時間を、必ず置きましょう。ここ見逃しがちなので注意。


 
タオルドライですが、髪をタオルで包、ポンポンと軽くたたくようにして、
優しく水分を拭き取ります。
タオルで強くガシャガシャ拭くと、摩擦でキューティクルがはがれ、
せっかく丁寧にトリートメントをしても、台無しになります。


 
そして、ドライヤーの前には、洗い流さないトリートメントを付けます。
洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱から髪を守る役目もあります。

ドライヤーのかけ方は、根元を中心に、キューティクルを整えるように、
毛先に向けて手をとかしながらドライヤーをかけます。

根元、中間、毛先の順で乾かすと、オーバードライを防げます。

根元をしっかり乾かすことで、雑菌の繁殖を防ぎ、匂い防止に。
ドライヤーを丁寧にかけることで、ツヤ、手触り感がUP。

どんなに、良いシャンプー&トリートメントをしても、ドライヤーで効果が
かわります。


当たり前のような内容ですが、皆さん、どれか抜けてませんでした?
それと良く「トリートメントは何日に一回やれば良いの?」って
聞かれますがダメージにもよりますが、
現在はカラーリングされてる人が多いですので、
毎日やっていただきたいです。



アンティムグループ マネージャー 平林

 

    


    

  

Posted by etim group at 14:51 | ケア・アドバイス | -

正しい髪のトリートメント・・・・1
 




トリートメント剤を100%効果を引き出していますか?
解っているようで「え?そうだったの?」なんて言う点をピックアップして
自宅での効果的なトリートメント術を伝授しちゃいます。



まず基礎知識をチョット勉強



●リンスとトリートメントの違いって?
これが髪の内部構造なのです。
リンスの場合は髪の外側、つまりキューティクルの部分を被う物です。

トリートメントとは髪の内部コルテックスの損傷部(空洞個所)に入り込み
ケラチンやタンパク質を補給する物です。

リンスをすれば髪が良くなると思ってる方は間違いなのです。
あくまでリンスは「良く見せる」物であって実際髪の栄養分は吸収されません。

●トリートメントは、なぜ時間置くの?
トリートメント剤は、髪の内部に浸透しなくては効果を引き出せません。
その為キューティクルの隙間から成分を入れ込む必要があるのです。
キューティクルの熱や湿気で開く特性を利用して髪内部に浸透させるからなのです。

●トリートメントの種類たくさんあるけど?
メーカーによって考え方が違います。大まかに分けて3種
・油分(オイル)を豊富に加えリンスとの兼用タイプ
(市販の安価な物に多い、すぐ流せる)

・髪自体をコーテイングして艶や手触り重視タイプ
(マニュキア効果等と表示がある)

・アミノ酸やタンパク質を補給するダメージケアタイプ
(比較的値段も高い、プロ使用がこのタイプ)

その他使用方法も様々になっています。すぐ洗い流せるタイプやドライヤーの熱を
利用するヒート混入タイプ、時間を置き浸透されるタイプなどがあります。

他には、洗い流さないタイプのリキッド系のタイプ等も最近市販されています。

知ってる限りでも数百種類以上は出てると思われるトリートメント。
どのタイプが良いのかは実際髪を診断しなくてはなんとも言えません。

●サロンに行く時の注意点
コーティング剤タイプやオイルトリートメントタイプを使用してる方に注意です。
カットの場合は問題ありませんが、カラーやパーマなどをサロンで行なう前日は、
このようなタイプのトリートメントが施術の障害になる場合が多いのです。
油やコーティング剤は毛の外側に膜を作るため薬剤が浸透しにくいのです。



基礎知識も知ったところでいよいよ次回は、実践編。



アンティムグループ マネージャー平林

    


    

  

Posted by etim group at 09:05 | ケア・アドバイス | -

髪の毛を知ろう・・・・・1
 




結論の前に、少し髪の毛について、お勉強をしましょう。


髪が毎日抜けるのは当たり前ですが、

みなさん、気になるところ。


そこで、2回に分けて、説明していきます。



まずは、基本情報から、



頭皮から生えている髪の毛の本数は?・・・・・ 約10万本

髪1本が、1日に伸びる長さは?・・・・・約0.3mm~0.4mm

髪1本が1ヶ月に伸びる長さは?・・・・・1cm~1.2cm

髪1本が1年に伸びる長さは?・・・・・12cm〜15cm

髪が1日に抜ける本数は?・・・・・約80本〜100本

髪1本の寿命は?・・・・・男性で3年〜5年 女性で4年〜6年

髪が自然に抜けるまで伸ばした時の長さが?・・・・・約70cm〜80cm



個人差がありますが、日本人の平均です。


次回は、ヘアサイクルについてです。



アンティムグループ マネージャー平林

    


    

  

Posted by etim group at 00:17 | ケア・アドバイス | -

正しいシャンプー
 




「シャンプーなんて洗えば良いんでしょ?」それは大きな間違いです。実はシャンプーこそが一番大事なヘアケアなのです。

シャンプーで重要なのは、“頭皮の汚れ”をしっかり落とすこと。地肌を洗えば、髪の毛も一緒に洗えるそうです。

シャンプーを行う時間帯は朝より夜がよいです。
太い血管が通っていない頭皮は睡眠で温度が下がり、昼間の汗や皮脂が固まって落ちにくくなります。
髪への刺激が少ないシャンプーを使用している人は、二度洗いで髪の汚れをしっかり落とし切りましょう。

これを読んで今日から是非、自宅で実践してみてください!




まずは、自分の今の髪の状態に合うシャンプー剤のセレクトなのですが、大きく分けて、市販の物と美容室の物に分けられます。

市販の物は、自己判断で決めます。CMで見たから。雑誌で見たから。お友達の紹介で。
ほんとに自分に合ってるの?

一般的に市販の物の多くは「誰にでも合うシャンプー」に設定されています。洗浄力が高めで石油系の原料を多く使って、しなやかさを出しています。

最近ではノンシリコンが・・・・?! ほんとにいいの? ノンシリコンについては、後日詳しく書きます。

一方で美容室の物は「髪質や髪のコンディション」に合わせて、担当の美容師が相談して、
髪質、頭皮の状態、ライフスタイル、等に合わせて決めることができます。

そして、何かにこだわって作られています。
例えば軟毛の方でボリュームが欲しい場合はこれ、カラーリングして乾燥毛の方にはこれ、肌が弱く無添加志向ならこれ、っと言ったベストチョイスが可能な点です。
実際自分に合うシャンプーを見付けると毎日のスタイリングのし易さ、カラーリングの色合い、手触り等、実感していただけるはずです。







 

それでは、シャンプーに入って行くわけですが、
その前にできればブラッシングをおこないます。頭皮の血行も良くなりますし、髪の、からみも取る事ができます。

プレシャワーリング(前流し)ですが、皆様はこの部分をシャンプーする前に「髪を濡らすくら」の価値観だと思っていませんか?

実はこのプレシャワーリングが重要な作業なのです。

まず、少し熱めの温度設定で充分に髪にシャワーを当ててください。濡らすという感覚よりも流すという感覚で行なってください。

髪の汚れ、スタイリング剤は、なんとこのプレシャワーリングだけで70%位落ちてしまうんですよ。
時間にして2〜3分充分に行なってください。これをやることによって髪自体の汚れも落ち、
シャンプー剤の量も少なくても充分な泡立ちが得られます。







 

次ぎにシャンプー剤を付けてシャンプーを行ないます。
シャンプー剤を手に取り馴染ませながら髪に塗布します。そして十分に泡が立つまで揉み洗いをしてください。

爪を立てずに指の腹で頭皮を洗っていきましょう。痒みがある方など爪を立てて洗いたくなると思いますが、それはむしろ逆効果になります。
爪で痛められた頭皮は乾燥してフケや、より痒みを増すだけです。

最近では、シャンプー専用ブラシがおすすめです。
プラスティック製の剣山のような洗うものありますよね?あれなんかで、ごしごし洗ってる方は今すぐやめてください。プラスティック製は頭皮に細かな傷を付けます。

シリコン製の少柔らかな先端が尖っていないブラシがおすすめです。後日紹介します。

そして充分にマッサージをする感覚で洗っていきましょう。
マッサージ効果で血行促進になります。

髪の毛を洗う感覚ではなく、頭皮をマッサージし、毛穴の汚れを洗う感覚です。

ムースやスプレー等を使用してる方は2度洗いをオススメします。







 

そして、最後の流しに入るわけですが、ココが重要です。

充分過ぎるくらいシャンプー剤を流してください。フケや痒みがある方の多くは石油系のシャンプー剤であらって、この流しを疎かにしているのが原因とされています。

最低でも3分以上はシャワーで流してください。
髪の毛を流す感覚ではなく、シャワーコックを頭皮に近づけて、頭皮をよく洗う感覚です。

頭皮にシャンプー剤が残らないようにしてください。頭皮トラブルの多くの原因が流し残りです。

そして、リンスやトリートメントに移る訳ですが、頭皮に何かしらの効果があるリンス剤以外は頭皮には付けない様にしてください。トラブルの原因になります。


また、トリートメントについては書かせていただきます。

健康な髪は、毎日のケアから。   

アンティムグループ マネージャー 平林




    


    

  

Posted by etim group at 13:53 | ケア・アドバイス | -

Profile

Recent Entries

Categories

etim group salon

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・    ・  
 

Archives

Bookmarks